毎月第1土曜日は「フィルム現像会」&「写真飲み会」





リヴィエールでは毎月第1土曜日を
【リヴィエールの日】
としてフィルム現像会写真飲み会
を開催しています。

もちろん飲み会のみ、現像会飲みの
ご参加も大歓迎です♪




●フィルム現像会●

自動現像機を使用しての現像会です。


撮り溜めたフィルムを
是非この機会に現像しませんか?


当日フィルム現像したネガを
スキャンしてデータをお持ちかえり
頂くこともできますよ!
(スキャン代別途)


【開催予定日】

第5回 2/3 (土)

第5回 3/3 (土)



【時間】
 ・11:00~15:00(最終受付14:00)

【参加人数】
最大6名(参加希望多数の場合、先着申込順とさせて頂きます。)

【料金】
 ・135、写ルンです「現像のみ」

   カラー         400円 / 1本(部員 320円)
   モノクロ        800円 / 1本(部員 640円)
  

 ・120、127「現像のみ」

         カラー・モノクロ
                 800円 / 1本(部員 640円)

※モノクロフィルム、120,127は
タンク現像(手現像)となります。


【オプション】
 ・本水洗追加希望の場合 +200円 / 1本
  (現像後→水洗→QW→水洗→乾燥)
  ※本水洗の作業はご自身で行って頂きます。
 ・フィルムスキャン 1,000円 / 1時間

【持ち物】
 ・未現像フィルム
 ・リバーサルフィルムはクロス現像のみ可。
 ・ネガ収納用スリーブ
 (ネガ収納用スリーブをお持ちでない場合、
      リヴィエールで販売いたします。)

【その他】
 ・ネガ収納用スリーブ
   通常ポリスリーブ  30円 / 1枚
   グラシンスリーブ   100円 / 1枚
 
 ・カラーネガのカット&スリーブへの収納はご自身で行って頂きます。   






●写真飲み会●


フィルム現像会の後、写真飲み会を開催致します。

~ 写真を見ながら、お酒を飲みませんか? ~

「写真を誰かに見て欲しい」
「プレゼンテーションの練習がしたい」
「他の人が撮っている写真が見たい」
「写真集を誰かに紹介したい」
「いろんな写真集を見てみたい」

写真飲み会で色んな写真を楽しみたい方のご参加お待ちしております。


【開催予定日】

第5回 2/3 (土)

第5回 3/3 (土)


【参加人数】
・最低開催人数 2名
・最大参加可能人数 4名(参加希望多数の場合、先着申込順とさせて頂きます。)


【タイムスケジュール】

・15:00~16:00 飲み始め

・16:00〜17:00 写真の紹介時間

・17:00〜19:00 自由時間


【持ち物】
①ご自身の写真、もしくは紹介したい写真集。
②みんなで分けられるお酒とおつまみ
(お酒は1人1本。お酒とおつまみは合計1,000円以上を目安に、皆んなで分けられるもの)


【参加費】
1人 500円(当日現金支払い)


【参加上の注意点】
 ・各自、持ち物のお酒とおつまみ以外に夜ご飯を別途ご持参ください。
 ・必ずプリントした写真、もしくは紹介したい写真集をご持参ください。
 ・写真を批評する場所ではありません。無理に褒める必要もありません。ただ、その写真を撮った人や写真集を紹介したい方と直接、お酒を飲みながら話せる空間です。
 ・カメラ等の機材をお持ちくださっても構いませんが、管理は自己責任でお願いいたします。
 ・20歳以上の方が参加可能です。
 ・参加人数が最低開催人数2名に達しなかった場合は開催されません。
  その場合は必ず事前にご連絡致します。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

参加者多数の場合は参加を締め切る場合があります。





お申込みは下記フォームより受付致しております。

リヴィエールHPのサービス予約からもお申込み頂けます)






ご不明点ございましたら
Mail【info.riviere@urdarkroom.com】
までご連絡ください。


________________________


/Maison de Photographie RIVIERE
/メゾン・ド・フォトグラフィエ リヴィエール
twitter【@Maison_Riviere_】
Instagram【@maison_riviere_】

コメント

  1.  お早うございます。

     10月3日、僕のブログ( http://bit.ly/focomat1c_mino )にコメント頂いていたことに、先ほど気付いた次第です。ここ数年、僕のブログには誰からもコメントなかったんで最近ノーチェックでした(笑)。

     僕が、心底銀塩と暗室作業にハマったのは、千葉に住んでいたころ、森谷修さんのワークショップに参加したことがきっかけでした。森谷さんとは、今でもメールやTwitter上でやりとりしており、昨日は次回の駄カメラの展示会へのお誘いを受けたところです。

     写真飲み会、楽しそうですねぇ。是非参加したいんですけど、最近仕事忙しすぎて自宅暗室の作業できず、お見せできる写真ないかも(昔引き伸ばしたの持っていこうかな)。正月休みはたまったフィルムの現像まずやりますわ。

     カラー現像に興味を持ちつつあります。吹田なら京都から近いですから、モノクロは自宅で、カラーはRiviereさんで、というのもよいかも。

     ではまた。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿